デジカメ口コミの森 TOP > 今見ているページ名

デジカメは口コミでチェック

デジカメを選ぶとき、ウェブやカタログでスペックをチェックするのは簡単です。でもカタログスペックと実際の使用感には大きなギャップがあることもしばしばです。

やっぱり実際に購入し使用している方の意見も聞きたい!そんな思いからデジカメの口コミを掲載するサイトを作りました。
新規の口コミ投稿もお待ちしています。 口コミ投稿について

スポンサード リンク

新着口コミ投稿情報

デジカメの選び方

カメラよくデジカメの選び方を店員やカメラに詳しい方にきくと「何に使うの?」と逆質問されますよね?

でもデジカメを何に使うか?どんなシチュエーションで使うか?というのは大抵の場合かなり曖昧なはずです。そりゃプロを目指すとか、そういう人ならある程度決まったシチュエーションがあるのでしょうけれど、一般的には「え?色んな場面で使うけど…」という感じではないでしょうか。

そこであくまでも一般的なカメラ初心者むけのデジカメ選び方ポイントを整理してみます。

選び方-初心者むけ、大事なこと&どうでもいいこと

まず大事なことを3つ

1.レンズが明るいこと
レンズが明るいと、やや暗いところでも撮れやすくなります。例えば天気の悪い日、夜景、夜の室内、など。肉眼ではそこそこ見えるのにカメラで撮影するとモサッとして上手く撮れない場合がありますが、明るいレンズだとこれが少なくなります。
レンズが明るいとシャッタースピードも短くて済むようになるので、その分手ぶれもしにくくなります。
レンズの明るさは「F値」という値で示され、数字が少ないほうが明るいという意味です。最近では2.8以下のものが主流で、2.0以下のものも珍しくありません。

2.センサーサイズ(撮像素子面積)
センサーサイズとは昔のカメラでいえばフィルムサイズといったところでしょう。カメラは光をレンズを通して集めイメージセンサーで電気信号に変換します。昔の銀塩カメラでも大きなフィルムを使えるカメラは圧倒的に高画質でした。(一般的な35ミリだけなくその数倍のフィルムも街の写真屋さんは使っていました。)
デジカメでもセンサーサイズは大きいほうがいいです。特に画素数が非常に大きいカメラになればなるほどセンサーサイズも大きくないとバランスが悪いといえると思います。

大きい順に並べると、フルサイズ > APS-C > フォーサーズ > 1型 > 2/3型 > 1/1.7型 > 1/2.3型 あたりが一般的です。

コンデジなら、1/1.7型以上がベター
ミラーレスなら、APS-Cかフォーサーズ
一眼レフなら、フルサイズかAPS-C
といったところが基準になると思います。

3.ズーム
初心者にはある程度ズーム機能があるものを勧めたいです。単焦点と呼ばれるズーム出来ないものは初心者には面倒かなと思います。いちいち撮りたいものに近づいて撮らないといけないので面倒。3~4倍でもズームできれば楽です。ベストの距離まで近づけることのほうが珍しいでしょうから。
※単焦点のカメラやレンズは価格の割に画質がいいので2台目以降ならオススメできます。

どうでもいいこと
画素数。
正直言って画素数はどうでもいいです。むしろ画素数が大きくなると画質が落ちることもあります。どこかのプロカメラマンが、画素数をニンジンの数、センサーサイズを畑の広さ、と例えていました。つまりセンサーサイズが大きくないと画素数を増やしても味が悪くなるだけという例えです。現在のデジカメは10年以上前の画素数信仰のなごりで画素数は十分すぎるほど高いので、画素数は無視してもいいほどです。

スポンサード リンク

管理人
pro
デジカメ山。30代男。
プロでもセミプロでもありません。ただの写真好き。写真屋に勤務していたことはあります。
スポンサード リンク